税務調査

個人所得税の税務調査完全マップ

個人所得税の税務調査完全マップ

個人所得税の税務調査について記事がたまってきたので、この辺で一度記事をまとめてみました。

完全マップということで調査において知っておくべきことや対策という視点で11記事にまとめました。

これを見れば税務調査がどんなものか分かると思います。

 

税務調査とは

まず、税務調査の基礎的な知識として5記事を取り上げています。

税務調査とはどういうものかということでまとめました。

 

税務調査が入る時期っていつが多いの?

 

 

 

 

 

税務調査がはいる時期っていつが多いの?
税務調査の時期っていつなんだろうか?多い時期とかあるのかな?と思ったことのある人いますよね。
これは、税務署も確定申告の時期や人事異動の時期があるので、偏りがあります。

この記事を読む

 

税務調査の確率

 

 

 

 

 

税務調査の確率や頻度はどのくらい?
税務調査来ないな~と思っている方や、いつくるんだろうと思っている方は多いと思います。
結論から言うと、税務調査の確率や入る頻度はそんなに高くないです。
じゃあ、どのくらい?という疑問を解消します。

この記事を読む

 

 

税務調査の対象

 

 

 

税務調査の対象になりやすいのは?
税務調査の対象になりやすい人はどんな人なのか気になりますよね。
例えば、売上が伸びているのに利益は出ていない場合や、経費の増加が売上の増加に対して異様に多いような場合も対象に入る可能性が出てきます。

この記事を読む

 

どこまで調べる

 

 

 

 

個人の税務調査ではどこまで調べるのか?
税務調査が入る場合、何年分まで遡って調べられるのかは気になるところだと思います。
結論から言うと、基本は3年~5年ですが、7年見られるケースもあります。
そんな税務調査の対象期間について見ていきたいと思います。

この記事を読む

 

税務調査の期間

 

 

 

 

 

個人の税務調査の期間は?どのくらい時間をとられるの?
税務調査の期間って何日ぐらいかかるかとか、人数は何人でくるんだろうとうのは気になりますよね。
その間の仕事もどうなるかとか。何時に来て何時に帰るのかとか。
その辺の疑問を解決します。

この記事を読む

 

 

税務調査が入ることになったら知っておくべき知識

次に、税務調査が実際に入ることになった場合に知っておくべき知識として3つまとめました。

 

税務調査の必要書類

 

 

 

 

 

税務調査の必要書類は?
税務調査の連絡があった場合に何を準備すればいいのかは、基本的に教えてもらえますが、その時に準備しようと思ってもいざ始めると書類がバラバラでどこにあるかわからないかもしれません。
そんなときに備えてあらかじめ必要書類については、日々整理しておくといいですね。

この記事を読む

 

税務調査の流れ

 

 

 

 

税務調査の流れと注意点
法人の場合は、何年かに1度税務調査があったりするので、設立してから何十年もたっているような会社は、税務調査慣れをしているかもしれませんが、個人の方については、ほとんどが経験のないことだと思います。
今回は、税務調査の流れと注意点を簡単に解説していきます。

この記事を読む

 

知らないと損する税務調査の追徴課税

 

 

 

 

 

知らないと損する税務調査の追徴課税
追徴課税って嫌なひびきですよね。
税務調査が行われて修正申告や更生が行われることが確定すると追徴課税が生じます。
ですが、税務調査が実際に入る前に修正申告をしておくことで税率が低くなる場合があります。
今回は、知らないと損する追徴課税について解説していきます。

この記事を読む

 

 

税務調査対策

最後に、税務調査対策ですね。

税務調査は事前の対策で結果がかわりますので、調査が入ることがきまってから実際にやるべきこと等を3つの記事にまとめました。

 

税務調査対策でやるべき事前準備

 

 

 

 

税務調査対策でやるべき事前準備
税務調査は基本的に事前に連絡がきます。
また、事業主の方と税理士の都合を考慮して日程調整にも応じてくれるため、調整後の日程にもよりますが、事前連絡がきてから調査日まで少し時間があります。
なので、この時間に何もしなというのは正直もったいないです。
できることなら事前準備をしておきましょう。

この記事を読む

 

税務調査官が見るポイント

 

 

 

 

税務調査官はどこを見る?個人事業主が見られやすいポイント
税務調査では調査官がどこを見ているかきになりますよね?
また、青色申告の場合だけでなく、白色申告でも当然税務調査はやってきます。
そこで税務調査で見られやすいポイントをピックアップしました。

この記事を読む

 

税務調査で領収書がない場合の対処方法

 

 

 

 

 

税務調査で領収書がない場合の対処方法
税務調査がくることになって帳簿書類の整理をしていたら領収書がないものが見つかってしまった場合どうすればいいでしょう。
領収書がないので調査官から経費を否認されてしまうかもしれないと焦る気持ちもあるでしょう。
ですが、領収書がないからといって即否認ということにはなりません。
そもそも売上が計上される一方で経費がないということはありえないので、売上に対して一定の経費が掛かるというのは調査官も認識しています。

この記事を読む

 

 

まとめ

個人の場合、法人と比べて定期的に税務調査がくることがないので、税務調査について知らない人の方が多いと思います。

なので、いざ税務調査がくることになった場合に何をすればいいかもわからないと思います。

そんな時に、この記事を参考にして頂けるといいと思います。

読んでもやっぱり不安があるとか、対策が不十分で誰かに相談したいときは、税理士の活用も検討してください。

-税務調査

© 2022 みつざね会計事務所